2005年05月07日

お爺ちゃん

現在「お爺ちゃんと7人のトレーダー」で、仲間と一緒にブログをしてます。
************************************************************************************************
皆さんもお解かりのように株の売買は入り口さえ間違えなければ、かなり高い勝率を得れるものだと思います。すべての原点はその株のエントリーポイントにあります。つまり株を注文して約定された時にすべて運命が決まる訳です。ですから全神経を集中してエントリーします。それでも私は負けていました、それは株の習性を研究していなかったからです。これは本に書いてあったので判りました、エントリーに成功しても株の習性に負ける、エントリーに失敗しても株の習性で勝てる、何とも理解のし難い言葉ですが、私のやり方はここにあります。簡単な話です、事例ですが、最高値を超えたら株価はさらに上昇するチャートを後から見ると必ずその通りになる事が多いです、しかし高値を抜いて上がりだすはずが、しばらくすると下がりだす、下がるのかと思ったら、今度はどんどん上がりだす。私も良く騙されました、これが株の習性の事例です。今書いた事例の中だけでも買った後即損切で、損切した途端上がりだし悔しい思いをされた経験があるのでは・・・
でも習性を理解できていたら辛抱して損切せず利益が出た可能性はあります。この話にはまだ続きがあります、この場合習性通り上がりましたが、その逆に下がりだした株がさらに下がり、あの時損切していればと後悔することも多々あります、そこで登場するのが平均線です、株価は下がっても上昇中の平均線に跳ね返されさらに上がる習性があるからです。つまり平均線のトレンド(傾斜角度)が強い時は、その平均に負けて必ず跳ね返される訳です、株価が急落するときも必ず平均値に負けて急落します、つまり平均線はその時点までに売買いした方の平均であるからです、過去に売買された方の想いが平均線に込められ、上がり下がりが決まりますから、急激に下がりだした株が平均線まで戻ってもさらに下落する、当然の話です。過去に急落買いで苦い経験をされた方はその時のローソク足(1分)を描画してMA・5(5分平均)の平均線を併せて見てください、急落の前に平均線に跳ね返されているのが判る筈です。しかし同時にいくつもの銘柄を監視しているのではなかなかこのような危険からは逃れられないと思います。多くの銘柄を見ていてもできないのであれば一銘柄だけに集中したほうが良いのではと私は思います、監視銘柄が多いとどうしてもエントリーが雑になり又急激な変化についていけないので私は最高でも2銘柄しか見ません、普段は常に1銘柄のチャートを直視して平均線と当たった時の跳ね返りだけを見ています。
平均線の「MA」を何分に設定するかは好みによるとよく言われますが、良く動く株当然短い「5分」「10分」を使用しないと成果は得られないと思います、つまり5分・10分で株価は大きく上下しているのに、その平均を30分・50分でとらえても正誤性に欠けるのではと思います。
株には習性がある・・習性の中身は「騙し」「平均に近ずく」大きくはこの2項目ですがそれ以外にも色々な習性があると思います、毎日トレードをする皆様方でしたら色々な株の習性を見つけられると思います。
成功事例も開示しないで、銘柄と数字だけの公表で億のお金を儲けていますと人気を集めるプログもあれば、成功・失敗を具体的に説明して今日の利益はがんばったけれどマイナスでしたと公表しているのに人気の無いプログもあり、どちらの方もスーパートレーダーであると私は思っています、色々なプログを見るの楽しみですが、書き込みはしません、私と同じ通りすがりさんがたくさんいるのには驚きました、でも皆さん素晴らしい内容を書き込みされているので嬉しく思います・・・・・・・

Posted by 通りすがり at 2005年02月27日 19:08
http://blog.livedoor.jp/gaijinsan/archives/15151317.html
************************************************************************************************


当ブログのコメントより
************************************************************************************************
ザラ場中は「点」に神経を集中させているので、周りにあるポイントを見逃してしまいます、それで失敗するわけです、ザラ場の売買は回数が限られますが、それ以外の空いている時間は空想売買が無限にできる訳ですから、練習したら良いと思います、思わぬ見逃しに気がついたりしますし、本番の時思い出して成功するケースも多々あります、色々な事例、手法は将来の財産ですから、空想売買で訓練してみるのも、成功への道かもしれません。

Posted by お爺ちゃん at 2005年05月20日 23:18
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今株仲間との懇親会で温泉一泊旅行から帰宅しました。いつも3名の友人と懇親会やっておりますが今回新しいTさんという方が参加されました・・彼の経歴を聞いて驚きましたので紹介を・・2年前より890万の資金で株を始めて今年の1月に30万まで資金を溶かしております、私も知りませんでしたけれど30万を割ると信用取引停止になるようですね・・株が上がるか下がるかは神様以外に解るはずがない、足を洗おうと思っているときに私の友人がバラムケブログに面白い投稿をしている友人が居るので見てみたらと紹介したのがきっかけで以後猛勉強開始

その後努力の甲斐があり最近1000万の大台に乗せたと言うことです・・コンビニの雇われ店長で夜勤の勤務を終えた後9時30分以後に売買しているとの事です、生活費はコンビニ店長の給与でまかない、株の利益は全て投資資金に回し、どんどんロッドを増やしてきたそうです、手法は40分平均線でトレンドを読み10分平均線の動きでエントリーのポイントを決める、基本的なものですが、彼曰く、2本の平均線を見れば株価の動きが読めるようになったそうです・・とにかく訓練すれば誰でも出来るのではとさりげなく答えておりました

しかし、30万の資金で1000万まで増額した根性には私も感銘を受けました、彼は毎日勉強しても勝てなかったけれど、資金が30万を割って信用取引が出来なくなったときに始めて本当の意味で真剣に勉強したのでしょうねと笑っていましたけれど・・・・
人間「なせばなる」の根性で、諦めなければ花がさくものですよね・・
株の世界には達人が多く存在すること今更にして知った訳です
お互い切磋琢磨して良い夢が見れるように努力しましょう・・・・・

Posted by お爺ちゃん at 2005年11月19日 15:51
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

悩み多き日々から脱出するには「入り口」を誤らないトレードをする、これ以外には考えつきません・・ご存知でしょうが私のエントリーは全て平均線を頼りに入り口を探り当てます、トレンドを見極めるのは「40分」上昇、下落を見極めるのは「20分」入り口を決定するのは「10分」この3本の線がトレードの「命」であると思い研究してきました、どの銘柄でも良いのでこの3本の線を描画してチャートの勉強したら良いのではと思います

特に押し目で下落しても40分線を割らずに緩やかな上昇するときはその後更に騰がる、下落しても始値を割らないときは上昇する等色々とチャートを見ていると「ヒント」が隠されています・・
但し「1分足のローソク足」でないと平均で跳ね返る、平均線を割る等の動きは捕えにくいと思いますが・・株は難しい勉強するよりか、単純に平均線にローソク足が当たったらどうなるか、この研究の繰り返しで成果は出ると思いますが

私はチャートを見るのが趣味ですから、暇さえあれば印刷したチャートを見ています、必ず前の日にトレードした銘柄は全て印刷して後から読み返して反省しています
チャートには夢があり翌日のやる気を起こさせてくれる魅力があります・・
最近はジャスダックの極端に上下する銘柄にチャレンジすることが多いですが、板情報が遅れて表示されるのでかなり戸惑いがあります、ジャスダック銘柄はポリンジャーの2σぐらいまで下落すると必ず反発するので慣れれば意外と簡単にしかも大きな値幅が取れるので嵌ってます・・
気を楽にして日々精進すること期待しております

Posted by お爺ちゃん at 2005年11月26日 15:54
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

先日紹介した私の知人は9時30分以前にはエントリーしません・・彼は40分平均線にローソク足が接近するか、当たるかしたときに買いを入れているようです・・ランキング上位銘柄をどんどん開けて、40分平均に当たりそうな銘柄を探し当てるそうですが、時間的に10時過ぎに集中しているようです・・・私も殆んど同じような時刻にエントリーしております、朝一番の急騰狙いは約定遅延が毎日のように発生するので止めました
又思いつくことがあれば書き込みいたします、休日を利用して検証してみてください・・・

Posted by お爺ちゃん at 2005年11月26日 22:18
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

最近のチャートの描画ですけれど・・・ローソク足は「1分」ポリンジャーの数値は「40分平均でσ2」その画面に補助として10分平均線、20分平均線を入れています・・
40分平均を境に上下させるようなイメージです、やはり40分線で上昇傾向なのか、下落傾向なのかを判断するのが確立として高いように思いますが・・・2σ線に沿って上昇するときは特に強いがその反動での下落も大きい事頭に入れておいてください・・・

Posted by お爺ちゃん at 2005年11月27日 21:47
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ポリンジャーは移動平均数値の偏差値をσ線で表しているいるので、ローソク足が2σを超えて2σ線が急激に上向きになるとその後の上昇が予測できるわけですが、2σ線が天井であるという概念で見だすと、変なところで空売り参戦して踏み上げに遭いますから要注意
この手法を始めたころはその失敗でかなり損しました・・そこで逆に2σ線を越える動きのある時はその後上昇するという概念で見るようになり、2σ線を超えて上昇しだした時監視してその後押し目で10分線、20分線まで下がり、跳ね返る時にエントリーするやり方を考えたわけです・・
40分平均ですと10時前にならないとσ線の動きに正誤性がありませんが20分平均のポリンジャですと比較的、場が始まってすぐ合致していますポリンジャーの数値もその時の状況で使い分ける工夫が必要かもしれません・・・

以前お爺ちゃんプログで「あんちゃん」から株は売る概念を考えないで、買うことしか考えないほうが成功するとアドバイスを受けてから、私も空売りでの参戦は極端に減っております、極端に急上昇した銘柄が2σ線の中に入り10分線を割る時に急遽空売りする程度です、もっとも私の場合値上がりランキングを見て銘柄探すので、空売りするほうが可笑しいとは自分でも思います・・・
デイトレでポリンジャーを使用している方の存在は今まで聞いたことがないですが、どんなもんですかね・・・私は正当な手法であると思っておりますが、私の友人はσ線があると、逆に誤った想定をしてしまい勝てなくなるのではと言っておりますが・・最終判断はマタドールさん個人で考えて見てください、まあどんな手法でも見方によっては凶器となりうる事もありますので・・・

Posted by お爺ちゃん at 2005年11月29日 06:14
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ロスカットに対する個人的な意見ですが、エントリーした位置によるので、40分線とかσ線とか決めてしまうのはどうかなと思います、市場から撤退する人の大きな要因は利益と損出の収支が合致してないからだということは周知の通りで、損切は「我慢」して大きい、利益は「我慢」できずに小さい、これだけの理由で多くの方が苦汁を味わって悔しいながら撤退しているわけです、株の世界は強固な精神力と決断力がないと生きて行けないわけですが、性格的に弱い私などは平均線をひたすら信じて、平均線の指示に従って生き残っているような状態であります・・平均線の指示通りに動いて、逆行するようであれば不測の事態と思い即ロスカットして全てをリセットして新たに出直すぐらいの気持ちでないと・・・・でも時々出来ないことがあります・・・

良く動く値幅の大きい銘柄であれば、20分線の跳ね返りで買い、20分線を割れば損切というように結論を出しやすいですが、売買高が多く値幅の小さい銘柄等は平均線とかでは「買い」も「売り」も判断は出来ないように思います・・・日足の読みに自信があるようでしたら、現物の範囲内の金額で購入してホールドしても、紙切れにはなりませんので安心ですが、信用での持ち越しはひとつ誤ると自分の資金以上の損出になりトンでもない結末を迎えてしまう、
多額の資金で参戦する人は少しぐらいのマイナスになってもホールドしている故にその後上昇して利益に変化する、小額な資金で参戦する人はそのような選択が出来ないので、少しでも利益が出たら損をしないうちに手仕舞いする、つまり少しの利益でも「馬鹿」にしないで感謝して次の参戦を考える、はじめの一歩とはそんなもんじゃないでしょうか、

いつも言っておりますが私は毎日チャートを見て研究しておりますが決して難しい、新しい研究をしているのではなくローソク足が平均線に当たったあとにどうなるかを再確認しているだけです・・これの繰り返しをすることにより同じような場面になったとき真価を発揮できるように記憶させているわけです・・
有名なトレーダーがトレードは記憶の勝負ですよと述べておりましたが、まさに私のような性格の人間はこれしか手立てがありません。

Posted by お爺ちゃん at 2005年12月04日 09:22
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

追伸の書き込みに追加文を
ローソク足が先行して40分線の上に乗っても10分平均線、20分平均線が40分線の下にあるときは、本格的な上昇を示すものではないので注意したほうが良いですよ、チャートを良く見れば気がつきますが40分線で下げ止まり上昇するときには、必ず10分、20分線が40分の上にあるときです、これが40分に当たった時の「騙し」に合わない見極め方ですので記憶しておくと良いかも・・・

Posted by お爺ちゃん at 2005年12月04日 15:58
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

本日より日経先物に変更いたしました。証拠金がなくなるまで無制限に売りでも買いでも出来ますので、夢中になってトレードしていたら取引履歴の画面が2ページになっているほどの回数です・・元々1銘柄を何回もトレードするやり方の方が私には合っているので今後は普通株に戻る事は無いと思います・・・1ティック、1万円の利益があり、手数料は1050円ですから、想像する以上の儲けになるのでは・・リスクはもちろんありますが、小額の資金でデイトレ始める方は、むしろ先物の方が資金効率は数倍大きいと思います、少し興味を持って勉強したらよいのでは・・

先物に変えるのでトレードのスタンスも少し変更してみました・・10分平均線を無くして40分のポリンジャーσ2、この描画に20分線を加え、今までのように10分線で高値を追って行くやり方から、40分平均まで戻った時にエントリーする「根っ子」で買う手法に変えました、今後成功するようであれば披露いたします・・・

Posted by お爺ちゃん at 2005年12月20日 17:55
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

株で成功している方は「株は難しくない」と言います、株で失敗する方は「株は難しい」と言います・・逆に考えると成功している方は難しい事を考えないでトレードする、失敗する方は難しい事ばかり考える、私の株仲間は全員株で生活しておりますが難しい手法など全く考えないで20分、40分平均線のトレンドに沿ってトレードしているだけです、事前の銘柄調べ等も殆んど実行していないのではと思います・・私もチャートはいつも見ていますが、特別な研究をしているのではなく、ローソク足が平均線に当った後どうなるかを確認しているだけです、私の場合平均線の傾斜がより解りやすいように「縦長」にチャートを改善工夫しておりますが・・

Posted by お爺ちゃん at 2005年12月21日 12:14
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今日買い物のついでにデイトレの本を立ち読みしていたら血液型のことが載ってました、デイトレで一番最適なのは「B型とO型」であり不適合なのは「A型」だそうです
実は私は「A型」ですので・・少しショックです、躊躇したり、損切が出来なかったり、すぐに利確したり市場から撤退するのが最も早いタイプらしいです、当たっているような気もしますが・・・先程株仲間に電話して血液型尋ねたら全員が「A型」でした・・コレマタ、ショックです、ちなみにその本を書いているデイトレの成功者の血液型は「A型」であるとの事です・・・
もし「B型」か「O型」でしたら成功間違いなしですよ・・・

Posted by お爺ちゃん at 2005年12月21日 19:00
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1分先の見えない世界ですから、平均線とσ線を見る「こつ」を掴めば「A型」人間でもこの世界で充分通用するわけです・・1分足の場合ローソクの形状とかでなくポジションを見るわけですから最近私の場合ローソク足でなく「終値で結ぶライン」で監視いたしております、ラインですと平均線の傾斜とか平均線と株価の乖離が非常に解り易くなるので重宝しておりますが・・

Posted by お爺ちゃん at 2005年12月22日 16:26
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

新年ですので私の信条を話しますが
「エントリーしてからの我慢よりエントリーするまでの我慢のほうがより重要である」
これは長年勝てなかった私がある日突然勝てるようになったきっかけであります・・

板情報とローソク足に惑わされずに、信頼できる移動平均線が間違いなく勝てるチャンスを表示してからエントリーするという、これだけの理由です・・移動平均線の信頼度は疑いのない事実ですから、10分・20分を割らないと確信できたら「買い」10分・20分を抜けないと確信できたら「売り」・・

難しい勉強より間違いなく勝てる確信をもてるまでエントリーをしない・・・私はこれが大切なポイントであると思いますが・・・・
再度書きますが私がチャートを見て勉強するのはローソク足が平均線に当たった後どうなるかの確認です・・どのような銘柄であってもこの理論は適用すると思いますが・・・

Posted by お爺ちゃん at 2006年01月01日 18:32
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

40分平均線はかなり信頼できるトレンドであると思います・・
急傾斜で上昇している平均線が緩やかに横向きに変化していくと株価は上昇から下落に転じるようです・・平均線の読みは一番のポイント・・急騰している株は少し下げても10分線に当たり更に上昇するケースが多い、よって10分線に当たるまで様子を見ないと失敗は繰り返します。下向きの40分平均で空売るのであればその逆で40分の上に株価が騰がりだしたら「買い」を入れることも必要です・・・平均線のカーブは重要です・・・

Posted by お爺ちゃん at 2006年01月13日 15:51
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

トレードは誰でもが勝てる潜在能力を持ちえている訳ですが、少しの考え方の誤りが表舞台から引きずり落とすようです、シンプルな発想、シンプルな手法で「こつ」を掴めば呆れるほど簡単な仕組みで成り立っておりますから、勝てる人はいくらでも勝てる訳です・・

Posted by お爺ちゃん at 2006年01月20日 06:20
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

日中の値動きを的確に捕える平均線は「20分」が一番適合しやすいのは紛れもない事実であります・・そして「20分平均」を後押しするのが「10分」大きなトレンドを感じられるのが「40分」・・つまり20分平均線の動きさえ読み取り、20分平均にローソク足が触れたとき及び20分平均線との乖離が生じたときが当にエントリーのタイミングとして捉えるのが比較的失敗の無いトレード方法であると思いますが・・最近新しくデイトレを始める方に教えている方法が有ります

20分平均線に当たると言っても「ピタリ」と当たるわけではないので20分平均線に幅を持たす描画であります・・以前投稿していたブログでも紹介したことがありますがポリンジャーで平均線は20分・・σ値は±2ではなく「±1」で描画して20分線の上下に幅を持たせ、線ではなく帯状にして読み取る方法です・・本来偏差値として捕らえるのであれば±2のような限界値よりも±1のほうがよりポピュラーな読みが出来るのではと思います、この描画に後押しを確認する為に10分平均線を併用させるわけです・・

少ない資金で始める場合、損切回数が多いと必ず資金減らして退場になりますから安易なエントリーしないで確実に勝てるチャンスでエントリーする・・これが初めの一歩です・・又資金に余裕が出来るまでスイングはしない、持ち越しのGU・GDで儲けるなど成功者の真似をするのではなく毎日「コツコツ」と資金を積み上げ充分に資金が貯まるまで危険なトレードはやらない・・新しくトレードを始める方にはこのようなアドバイスをしております・・デイトレで勝てない人はスイングでも勝てませんよね・・確実に平均線が読めれば間違いなく利益は出るはずです・・

Posted by お爺ちゃん at 2006年01月21日 09:11
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

お爺ちゃんさんのコメントについて質問があるのですが、
20分平均線は寄りでは20分を過ぎないと現れない
と思うのですが、
トレードするにあたっては平均線が描かれる辺りまでは
ポジションを取らない事が多いのでしょうか。

Posted by ノア at 2006年01月21日 12:26
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ノアさん、初めまして、質問の返答いたします、移動平均線は直前までに売買した平均ですから常に現れるはずですけれど・・・1分足のローソクで平均10分という事は1分足が10本分の終値の平均を表すものですから朝一番始値がついた時点から描画されています、10分線が急上昇するということは過去10分間に売買した人が騰がると思っているから「買い」が勝っているわけでその時40分平均は上昇から横ばいになるようでしたら過去40分間に売買している人は「もう止まりそうと思い売りが増え出している」このような投資家心理が表れるわけです・・株は予想とか思惑でエントリーすれば、それはギャンブルであり悲惨な結末を迎えます・・株は必ず現実を注視して行うものであると私は思いますけれど・・

ルールとか目標とか建ててもその通り実行されているか、又そのルールを書いたものも見ないでスラスラ語れるか・・株で生活するのに「かっこをつける必要」は不要ですよ・・平均線に沿って素直にエントリーすれば必ず勝てるはずです・・
そこに、意地汚い思惑や、予想、あせり等があるから逆方向のエントリーばかりで自信を無くしてしまう・・大切なことは「素直に」チャートを見て素直に行動する・・当たらないような自分の予想とか思惑を捨て去ることですよ・・
この休みを利用して平均線の検証してみてください、私の説明が少しは理解できるのではと思います。

Posted by お爺ちゃん at 2006年01月21日 15:14
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

補足説明・・何をもって騰がる・下がるを決めるのかですが、朝一番始値が付いたと同時に今から騰がる・下がるが解りますか・・私は解りません、しかし少し様子見したあと、10分線にローソク足が当たれば少しは解る様な気がします、それでも失敗は多い・・しかしそのころには20分線、40分線も少しはまともに描画されだし方向感も出だす・・そこで初めて予測できるのでは・・「方向性が明確でないときはエントリーしない」これこそルールとして必要かもしれません

Posted by お爺ちゃん at 2006年01月21日 15:37
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

最近はローソク足ではなく「ライン」で画面を見ていますが慣れると平均線との乖離、株価が転換するときのタイミングが判りやすく結構重宝しております・・何よりも眼に負担なく動きが見えるのが壱番です・・

Posted by お爺ちゃん at 2006年02月01日 16:37
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・・・株は難しいですか?
勝ち負けを繰り返す日々で資金が増えないのは自分ででは気がついていない「悪い癖」があるのと、「攻略方法が掴めていない」この2点に集約されるのではと思いますが・・・
チャートはあとから見ると、ここで買いここで売れば○○円儲かる、いとも簡単に儲かりそうですが現実はどうでしょう・・・
トレードは難しい理論から成り立つと考えるか、デイトレというゲームであると考えるか・・
ゲームであれば当然「攻略方法」がどこかにある訳ですから、それだけを考えれば良い筈であります・・
早く自分の悪い癖を見つけて排除する・・
確実に勝てる攻略方法を見つけ出す・・・

Posted by お爺ちゃん at 2006年03月11日 05:37
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

デイトレードは参加者の多い銘柄を短期的な方向に沿って参戦して行く事が基本・・そして利益が出たら利確する、これを繰り返す・・
実は私の娘も昨年勤務しておりました会社を退職して今年の1月より日経先物のトレードをしております・・
手法はごくシンプルで10分平均線の方向へエントリーして「2ティック」で利益確定する、これを何回も繰り返す、逆行したら即損切・・・
この方法で150万で始めた資金を600万まで増やしております・・
先物は売りでも買いでも出来ますし信用取引のように信用枠もないので何回でもチャレンジできますから成せる技であります・・・
個別銘柄株でもそうですけれど、方向感が明確でない時はエントリーしないのが一番の得策ではと思いますが如何なもんでしょう・・・・
銘柄選定に苦労しているのであれば先物だけに集中するのも良いかもしれません・・
しかしリスクは大きいので今のようなやり方、考え方は全て捨て去り180度転換した考えと確実に勝てる自身が身につくまでは何日かかっても訓練する事が必要です・・
時間をかけて訓練してからでも充分に採算は取れると思います、30万の資金を6ヶ月で1億まで増やした方も存在する世界ですから・・・

Posted by お爺ちゃん at 2006年03月16日 18:12
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私の思う先物のメリットは、先物ではストップ高「安」に到達することはありえない、又1分間の間の約定数量と回数が安定している、転換点で大きな約定数がある、このような内容から考えると移動平均と株価の関係が個別株に比べてより高い信頼度がある、上昇「下落」してもその勢いはどこかで必ず転換するこの内容で先物への移行を決断した訳です・・・

さて私の娘の話に戻りますが、平日の休みを利用して帰宅しまして私の隣に座りトレードを見ておりました・・買いを入れると・・何で買ったのか質問し、手仕舞いすると何で手仕舞いしたのか質問するマメに全てをノートにメモして約半年近くこの作業を繰り返しておりました・・・昨年末に家族旅行したときに印刷したチャートを拡大コピーして持参して私に自分なりに考えた手法を説明しまして専業になる為の許可を願い出た訳です。

その手法は私の考える手法以上に納得出来るものであり、私も現在はその手法でトレードしております・・

緻密な計画と検証に充分過ぎる事はありませんのでその辺は良く頭に入れておいたほうが良いのでは・・・

Posted by お爺ちゃん at 2006年03月26日 10:08
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

先物は「売りからでも」「買いからでも」証拠金が有る限り無制限にトレードできますが、それが大きな落とし穴となって個別株の数倍の速さで資金を減らす・・・証拠金に余裕があるうちはロスカットを繰り返し、証拠金に余裕が無くなるとロスカットが出来ず限界まで我慢してしまう・・
チャートを後から見ると簡単に勝てそうに思えるから「タチ」が悪い・・
今迫られているものは、的確なエントリーポイントを見つけ出す手法だと思いますが・・40分平均を使用したボリンジャーバンド「2σ」と10分平均線を併用して、ローソク足でなく「ライン」で値動きと10分線の関係を徹底して研究すれば必ずヒントが得られると思いますよ・・

2006/05/03 04:53 お爺ちゃん
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

補足説明です・・ポイントは株価が2σ線まで上昇下落した時に10分線の動きはどうなるか、又2σ線が横ばいのとき2σ線が緩やかに上向き、下向きのとき、株価が2σ線を越える、割り込むとき、例えば昨日のように急騰する時は必ず株価は2σ線の外側に沿って上昇している、逆に考えると2σ線とか10分線の内側に入らない限り「売り」はやらない・・
ボりンジャーバンドの平均を変えたり、20分平均で見たり、色々と試行錯誤しているうちに必ずヒントは見つかると思います・・チャートは見難いこともありますが2日分の画面で見たほうが平均線の傾斜は捕えやすいと思います・・・現実に勝てる人は毎日勝っているわけですから同じ人間として何かが不足している訳であります、しかし性格の違いから精神面、心理面だけは他人の真似は出来ません・・若し精神面が弱いのであれば強気な考えは控えて「機械的」に自分の考えでなくチャートのシグナルに頼る・・・これは私の考えですからブログ友達に相談して見るのも良いのでは、ブログ友達の方もかなり優秀な方ばかりのようなので相談する価値はあると思いますよ・・・

2006/05/03 05:40 お爺ちゃん
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私が行っている簡単なルールですが、場が始まってしばらくしたらその日は「陽線」で終わるのか「陰線」で終わるのかを考える・・
始値を割らないで40分線の向きが上向きと判りかけたら「陽線」と判断して「買い」だけに徹底して「売り」を考えない40分線が下向きであれば「陰線」と判断して「売り」だけを徹底して「買い」を考えない・
「売り・買い」双方で利益を得ようとしても相場はそんなに甘くはないので必ず仕打ちがあります・・5月1日のようなボラのない相場のときは2σ線でのエントリーしか方法は考え付きませんが、値動きが明確でない時は様子見しているほうが賢明かと思います・・・エントリーを絞り込んでも1日のうちで3〜5回程度のチャンスは必ずありますから熱くなって根拠のないエントリーを繰り返すより遥かに勝率は向上すると思います・・
20円の値幅の利益を4回取れば1枚のエントリーでも利益額は8万円、10日で80万20日で160万、税金等考慮しても1ヶ月で120万程度の純利益が残るわけです・・捕らぬ狸の皮算用ですがこれくらいの気持ちで励んでください・・

2006/05/03 09:12 お爺ちゃん
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

40分平均線を使用したボリンジャーバンド「±2σ」で値動きを検証すれば判ると思いますが、急騰、急落のときはσ線に沿って急騰、急落する・・平均線が上向きから横向きになり下向きになったら下がりだした・・平均線がほぼ横向きのBOX相場のときは+2σを天井と判断して−2σを底と判断する但し2σ線をブレークすると急騰、急落の危険があるので10分、20分線の状況を見て判断する、売りを入れるのは20分線の上昇が収まり横向きから下を向きだしてからやっても遅くはない・・
ルールはこんな感じで考えれば良いのでは・・私はこの方法で2年近く専業で暮らしております、自分なりの手法を今からでも遅くはないので作り上げることですよ・・勝つ為には手段を選ぶこと・・・

2006/05/10 17:52 お爺ちゃん
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

人間誰でも失敗を繰り返し破滅的になりますし、自分が情けなくなりますよ・・退場して資金を貯めて再挑戦するのも良いですけれど、今のご時世よほどの努力をするか、何か特別な神の恵みがないかぎり大金は期待できない・・・弱小な人間は最低限の資金で針の先がピクピクするような値動きに反応して少しの利益を積み上げるしか方法は考えられません、昔妻から1年以上もトレードして利益が出ないのに今後利益が出せるようになることなど考えられないと忠告された経験があります・・チャートは終了してから見ると簡単に勝てそうに思いますが、場中は1分先にどうなるかも予測が出来ない、そこで考えたのが短期的な平均線に従うシステムトレードでした、今でこそ笑い話ですが当時は悲壮な精神力に打ち勝つ為に吐き気を催すほど辛い思いをしておりました・・

2006/05/11 06:02 お爺ちゃん
************************************************************************************************
posted by   at 21:33| お爺ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。