2011年06月19日

近況他

 前回(2009/10/03)の近況報告の再、国民新党の亀井静香が金融大臣に成った事によって日経225先物が存亡の危機に晒され、FXとの二刀流を目指すとしていましたがインヴァスト証券でくりっく365の口座を作るも手数料が高く感じ二の足を踏んだままです。
 GMOクリックのくりっく365はこれならやってみようかと思わせるほどの手数料に成ったので期をみて参戦するかもしれません。
 カブドットコムも随分積極的に手数料を下げる様になりましたが、GMOクリックは常にその上を行き利用する側からすれば嬉しい限りです。
 カブドットコムはカブマシーンのサービスを終了する予定みたいですし、3月第3週の大暴落でひまわりが証券業から撤退して相対FXやCFDだけになったのでこれを期に口座を整理しました。
 現在、GMOクリックと松井の2口座のみで松井はネットストックトレーダー・プレミアム様、日経225miniのトレードは手数料が最も安いGMOクリックでレーザートレードのツールから行っています。
 GMOクリックはボラの激しかった3月第3週でも計画停電でもこれまで全く問題なく手数料は常に最安のためお薦めです。

●GMOクリック証券
  【先物手数料】
  ・日経225先物→1枚あたり280円
  ・日経225mini→1枚あたり39円
  【くりっく365】(東京金融取引所)
  ・USドル円手数料→1万通貨単位1約定ごとに52円
  ・税金→申告分離課税(税率20%)
   (他の先物取引との損益通算や繰越控除が可能)

●カブドットコム証券
  【先物手数料】
  ・日経225先物→1枚あたり462円
  ・日経225mini→1枚あたり48.3円
  ・TOPIX先物→1枚あたり462円
  ・ミニTOPIX→1枚あたり48.3円
  ・東証REIT指数先物→1枚あたり48.3円
  ・TOPIX Core30先物→1枚あたり48.3円
  【CME225先物(円建て)】
  ・取引時間→20:00〜翌6:15(米国夏時間時は5:15)
  ・取引単位→日経平均株価×500(大証ラージの半分)
  ・手数料1枚あたり987円
  ・税金→雑所得として総合課税(HPに見当たらないが松井と同じはず)
  【大証FX】
  ・USドル円手数料→1万通貨単位1約定ごとに105円
  ・税金→申告分離課税(税率20%)
   (他の先物取引との損益通算や繰越控除が可能)

●松井証券
  【先物手数料】
  ・日経225先物→1枚あたり525円
  ・日経225mini→1枚あたり105円
  【CME日経225先物(円建て)】夜間先物取引
  ・取引時間→7:00〜翌5:15(冬時間は8:00〜翌6:15)
  ・取引単位→日経平均株価×500(大証ラージの半分)
  ・手数料1枚あたり1,050円
  ・税金→雑所得として総合課税(税率15%〜最高50%)
  【大証FX】
  ・USドル円手数料→1万通貨単位1約定ごとに210円
  ・税金→申告分離課税(税率20%)
   (他の先物取引との損益通算や繰越控除が可能)

●インヴァスト証券
  【FX24】
  ・手数料→無料
  ・税金→雑所得として総合課税(税率15%〜50%)
  【くりっく365】(東京金融取引所)
  ・1枚(1万通貨単位)あたり片道210円
  ・税金→申告分離課税(税率20%)
   (他の先物取引との損益通算や繰越控除が可能)
  【大証FX】(大証)
  ・1枚(1万通貨単位)あたり片道210円(日計り時決算手数料105円→往復で315円)
  ・税金→申告分離課税(税率20%)
   (他の先物取引との損益通算や繰越控除が可能)

くりっく365比較ナビ
大証FXの特徴くりっく365比較@くりっく365ランキング王
大証FXの正しい選び方
FX初心者 SOSレスキュー隊
posted by   at 19:47| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。